横浜大さん橋

 

大さん橋の楽しみ方

 

  1. 屋上を歩き海や船、最高の横浜らしい風景(赤れんが、みなとみらいのビル群、ベイブリッジ、山下公園、氷川丸、マリンタワーなどなど)を見る
  2. 山下公園方面の風景

     

  3. 季節や天気によっては富士山がくっきり見えます(特に冬)
  4. 冬の富士山が桜木町方面から見える

  5. 横浜三塔がいっぺんに見える幸せスポットを探す
  6. 2階のショップで横浜オリジナルグッズを見る
  7. 夜景の有名スポットでもあるので、夕方以降に行くのもムードたっぷり

大桟橋夜景

 

季節や天気によっては大勢のカメラマンがスズナリです
大桟橋夜景

 

特に年に一度の「みなとみらい全館点灯」の日のカメラマンの数はすごいです

 

最近気づきましたが、全館点灯は年に一度ですが、

 

日が短い季節の平日の5時から6時は、ほぼ全館点灯です

 

ゆっくり撮影したい方は平日の夕方が狙い目

 

隠れた「愛の南京錠」スポット

 

神奈川県では平塚の湘南平や湘南の江の島が有名ですが、少しずつ南京錠をかける恋人達が出始めています

 

大さん橋LOVELOCK
大さん橋カップルで鍵

 

大さん橋誓いのカギ

 

現状非常に少ないので、永遠の愛の誓いには効果が有るのでは?

 

横浜でタバコが気軽に吸える場所マップ(有名サイトです)

 

山下公園へ